セイタカアワダチソウの結末について

セイタカアワダチソウが美肌の湯かつ泡バスを組み立てる事が行えるという事で試して見ました。
 乾きさせたセイタカアワダチソウを細かく切って煮描き出すのですが、年中煮生みだす事が難しく、元来冷めたお湯を別器物に移して…という課題を何回も試す要素となりました…なかなかに苦悩…。
 元来かなり薄い液体が4、5リットルほど出来ました。それをお風呂の浴槽に入れて見たところ、やはり煮打ち出す事が出来なかった為か、泡バスには出来ませんでした…。スゴイ期待していた分け前、損害は大きかっただ…。元来泡風呂ではなく、ワイルドなハーブの匂いがする薄緑のお風呂が出来ました。こういう臭みが雑草らしいのですが、苦手な方も多そうなので、ハーブを混ぜて煮差し出すのも有りかなと思いました。
 入って見るとやっぱりワイルドなアロマが気になる…。ただ浴槽から挙がるままスキンが少しスベスベに!スキンが乾燥して行く様子がしないのです!目論見からは少しずれてしまいましたが、無料の美肌の湯がたくさん喜べる事がわかりました!