学生時代としてみたかった企業、できなかった企業。

自身が学生時代としてみたかったことは、独力トラベルだ。
ん?結構ありきたり?と思いますが、当時の自身は本当に利益を持っていませんでした。
社会人になり仕事をし始めて、ある程度自由に使える利益はできたものの今度は独力旅する自由がなかなかできません。
トラベルが最高峰フェチというわけではありませんが、いわゆる日取りをほとんど決めてないで行く弾丸旅行に注目がありました。
宿泊する宿屋も予約しないでその土地に着いてから策するという無茶苦茶なトラベルがしてみたかっただ。
教え子の位、とある近隣が外国に弾丸旅行した対談を聞きましたが、もう笑えるくらいスケジュール性がなくOKだったの?と心配するレベルの物でしたが、同時に羨ましいなと思いました。
それだけ行動力があるということになります物。
行動力は学生時代だけではなく、それからのくらしも本当にポイントでその行動力が欲しいと普通欲しいとしてある。
くらしにおいて学生時代は少ない時間ですし、特別なものだと思います。
今回、教え子の人たちにはしてみたいことは思い切って挑戦してほしいだ。