ハロウィンことをめぐってきました。

今日はこどもと近所のこども教養中枢で行われたハロウィン祭事へ行ってきました。子供たちが思い思いの偽装を通して入り込み、本番をしたり、フィルムを撮ったり、お菓子をもらったり講じる祭事だ。俺は今年分娩したので、初めての参戦となりました。
広場に入ると、マントを羽織ったり、猫耳のカチューシャをしたり、かわいい偽装をした子供達とお母さんで大混雑だ。私の次女はまだ生後7か月なので、カボチャのカチューシャでちょこっとチェンジさせてみました。今は100円ところで偽装売り物がたくさん売られているので、手ごろでいいですよね。
こういう祭事に参加した用件は、ずばりポップアートフィルムを撮りたかったからです。教養中枢の人手手作りのカボチャやおばけが張り付けられた布をバックにハロウィンの記憶フィルムを撮影してきました。カボチャのカチューシャをした次女はご機嫌でフィルムにおさまってくれてホッとしました。早速うちの父母にメルアドで送りました。男にも事務所から帰ってきたら見せようと思います。
次のポップアートフィルムはクリスマスとのことで、またまた楽しみです。